医療レーザー脱毛 ハイジニーナ

ハイジニーナについて

ハイジニーナについて

ハイジニーナと言う言葉を耳にしたこともあるかと思いますが、ハリウッドセレブや海外のモデルの間ではもう定番となっているハイジニーナ脱毛。日本では叶姉妹やマリエさんもハイジニーナってことらしいです。

 

ハイジニーナ脱毛とは、VラインやIライン、Oラインなどを含んだ、女性のデリケートゾーンやエチケットゾーン全体を脱毛することを言います。以前は、デリケートゾーンの脱毛というと、Vラインの脱毛だけをするというのが定番でしたが、最近は、ハイジニーナをセットで脱毛するという人が増えているんですね。ローライズのファッションやTバック、セクシーな水着などおしゃれも多様化してきているので、ハイジニーナ脱毛はおしゃれを楽しむためのエチケットと言えるかもしれませんね。

 

もともとハイジニーナとは、衛生的という意味を持つ「hygiene」が語源なのだそうですが、ハイジニーナ脱毛をすることで、尿や排泄物、そして、生理の血液、おりものなどの付着を防ぐことが出来、デリケートゾーンを衛生的に保つという効果もあるのです。生理時の不快感を緩和するためにハイジニーナ脱毛をする人も増えているのは女性なら納得ですよね。(ハイジニーナ脱毛は露出度高いブラジルビキニを着こなすに必要なケアだったことから別名「ブラジリアンスタイル」とも呼ばれてるとか。)

 

デリケートゾーンを脱毛をすることで蒸れを防ぐ効果もありますし、かゆみや臭い、不快感からも解消されるわけですから、みんな注目しないわけないですよね。しかしデリケートな部分なので自分では処理しにくく、なにかと手間がかかります。ハイジニーナ脱毛をすることで、日々のわずらわしさから開放され、衛生的でさらにおしゃれも楽しむことが出来るのですから、人気がでないわけありません。

 

*ハイジニーナ脱毛の自己処理は埋没毛や色素沈着、感染症などのリスクもともなうため、クリニックで行うことをおすすめします。なぜクリニックがおすすめなのか、ハイジニーナ脱毛のデメリットなどもきちんと考慮した上で脱毛しましょう。

 

自己処理のリスクについてはこちらもご参照ください。

ハイジニーナ脱毛、おおすすめクリニックの紹介

東京ならフェミークリニック

フェミークリニック

東京都内に4院(新宿・渋谷・池袋・銀座)、大阪に2院(梅田・心斎橋)ある美容皮膚科で、どのクリックも通いやすい駅チカにあります。医療レーザー脱毛には特に力を入れており、脱毛の症例数だけで150,000症例数を超えています。

 

フェミークリニック

おすすめの理由はこちら

 

東京以外なら聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

国内に9院(東京・横浜・大宮・札幌・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)ある聖心美容外科。先進の美容整形のイメージが強いですが、医療レーザー脱毛に関しても最新の機種をそろえているので安心です。

 

聖心美容外科

おすすめの理由はこちら